柿渋歯磨き粉

柿渋歯磨き粉と口臭

最近注目されている柿渋歯磨き粉。
柿渋歯磨き
なぜ柿渋が口臭や体臭予防にいいとされているかご存知でしょうか?
実は他の口臭予防効果があるとされる食べ物よりもはるかに優れた消臭効果を発揮するとして注目されているのです。

 

柿渋歯磨き粉を試してみた

柿渋歯磨き粉を使用してみた
柿渋歯磨きの口臭予防効果
長年悩んでた口臭が一気に減りました、
歯磨き後の口臭もそこまでなく、口の中も爽快です。

 

柿渋歯磨き粉はなた豆と合わせたものが一番いいですね。

 

柿渋となた豆

柿渋歯磨きの口臭予防効果
最近柿渋と同じく口臭予防効果が注目されてるある「なた豆」

 

なた豆は成熟した豆に若干毒があるために一般的に目にすることは少ないのですが、
このなた豆という豆には独自の成分が含まれており、これらは体の免疫効果を上げたり、殺菌効果があるとされています。

 

柿渋そのものは非常に優れた口臭予防効果を発揮しますが、継続性という点に欠けます、その点を補ってくれるのがなた豆なのです。
実際になたまめ柿渋歯磨き粉を使用してみると口の中がサラサラと唾液が出て、
寝起きや歯磨き後しばらくすると出てくる口臭に関しても改善されたと感じられました。

 

 

>>やまちやの柿渋歯磨きの詳細はこちら

 

柿渋とは?

柿渋とはその名のとおり「柿」の渋み成分です。
渋柿などで知られていますが、柿には渋み成分が存在しこの柿の渋みとは本来虫除けなどの効果があるのです。

 

植物は害虫などからその果実を守るためにいろいろな成分を生成します。
たとえばミカンなどの柑橘類は酸味がありますが、それらも本来は虫除け効果があるのです。

 

柿の場合は酸味を生成出来ない分、渋みによって虫などから果実を守る特徴があります。
そしてその柿渋は実は昔からその消臭、防虫効果などから様々な分野使われてきました。

 

柿渋タンニンとは?

柿渋にはタンニンと呼ばれる成分が含まれています、実はこのタンニンが柿の渋み成分なんです。
タンニンは防虫効果の他に、臭いを吸着する作用があるとされています。

 

この「タンニン」聞いたこともある人もいると思いますが実は緑茶などにも含まれているのです。
お茶の渋み成分はこのタンニンによるものですね、実際緑茶も口臭予防効果に優れるとされています。

 

しかし柿渋がすごいのはこの柿渋タンニンは緑茶に含まれるタンニンの数十倍の消臭効果があるとされていることです。
つまり緑茶よりも消臭効果がはるかに高いということです。
実際に以前某NHKのテレビでこの柿渋の口臭予防効果が取り柄げられていましたね。

 

柿を食べる前と食べた後の口臭の数値を口臭チェッカーなどで測定したのですが、柿を食べたあとは口臭がほとんど検出されませんでした。
柿渋はそれだけ即効性がある口臭への予防効果があるのです。

 

柿渋歯磨き粉は柿から抽出した成分を含んだ歯磨き粉というわけです。

 

 

>>やまちやの柿渋歯磨きの詳細はこちら